衣類のこと

長男はなんでも口に入れてしまいます。

ビニール、シール、プラスチック、絵本などなど…。

ちなみに、便も食べてしまいます。

口に入れてはいけないモノがわからないんです。

そんなわけで、少しでも目を離してしまうと大惨事になります。

壁や床は勿論、家具や布団など便や尿で汚れたのは数え切れません。

掃除や消毒にものすごいエネルギーを使うので、現在はツナギを着せています。

支援学校の往復時(バスに乗っている時に便をすることが多い)やデイでもツナギです。

トイレは時間ごとに連れて行くと、たまに成功という感じですね。

ツナギに関して色んな意見があると思いますが、援助者のストレス軽減が一番大切だと思っています。

援助者に心の余裕がないと、どんどんストレスが溜まってしまったりすると思うんです。

そんなわけで、何も用事がなく、マンツーマンで過ごせる時以外はツナギです。

医療者で完璧でないなんてと思われても構いません。

その代わり、笑顔で好きな歌を歌ってあげたらいいやと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です